浦安市少年野球連盟

 

     大会審判配置

  アナウンスマニュアル

      グランドサイクル

  野球競技場区画線

   硬式野球チーム

    ショップ情報

ゴールドベアスポーツ
ゴールドベアスポーツ

   コミュニティーサイト

浦安市役所
浦安市役所

       LINK

 千葉県少年野球連盟
 千葉県少年野球連盟
千葉県野球協会
千葉県野球協会
 日本野球連盟
 日本野球連盟

市川市少年野球連盟

     天気予報

浦安市少年野球連盟規約

第1章 総 則

 

第1条   当連盟は、浦安市少年野球連盟(旧、浦安市野球協会学童部)と称し、浦安市野球協会に

     属する

第2条   当連盟は、事務所を浦安市教育委員会におく。

 

第2章 目的及び事業

 

(目  的)

第3条   当連盟は、浦安市在住する小学年齢層の少年少女(以下『学童』という)により編成され、

       且つ当連盟の登録認定を受けた軟式野球クラブチームを統括し、少年野球の興陸発展に

       務め、学童の健全な育成及び体位の向上と相互の親睦を図ることを目的とする。

(事  業)

第4条   当連盟は、前条の目的を達成する為、次の事業を行う。

     (1)少年野球大会の主催及び後援

     (2)会員の連絡指導並びに助成

     (3)代表チーム及び選手の選考並びに優秀チーム及び功労者の表彰

     (4)指導者の資質向上

     (5)その他目的を達成する為の必要な事業

 

第3章 組 織

 

(組  織)

第5条   連盟に所定の登録手続きを完了したチームをもって組織する。

 

第4章 登録及び選手資格

 

(登録資格)

第6条   連盟に登録される選手は、浦安市内に居住する少年少女(小学生)とし、市内に居住または

       勤務する満20歳以上の成人による代表者または責任者により編成されたチームであること。

(登  録)

第7条   登録は、毎大会前所定の期日までに事務局に提出し認定を得ること。

第8条   登録選手は、全て保護者の了解のもとに登録し、その安全と健康の管理から財団法人

     スポーツ安全協会傷害保険に加入すること。

第9条     その登録事項に異動が生じた時は、速やかに当連盟事務局へその旨を届け出なければなら

       ない。

       ①特に、高学年(5・6年生)の場合はチーム代表者との話し合いが無ければ異動ができないもの

         とする。

第10条 登録するチームは、所定の登録費及び大会参加費を認定された後、直ちに納入しなければ

     ならない。

第11条 登録費及び大会参加費の額は、別に定める。

 

第5章 役 員

 

第12条 当連盟に次の役員を置く。 

     1.会  長  …  1名

     2.副  会 長  …  2名以内

     3.理  事  …  若干名

     4.事  務 局  …  若干名

     5.審  判 部  …  若干名

     6.会計理事  …  2名

     7.監  事  …  2名

     8.顧  問  …  若干名

     ①前項の外、大会又は事業の都度必要に応じた大会実行委員等若干名置くことができる。

第13条 役員は、総会の承認を得るのもとする。

第14条 会長及び副会長は、総会で推挙する。

     ①会長は、当連盟を代表し会務を統括する。

     ②副会長は、会長を補佐し会長に事故ある時は、その職務を代行する。

第15条 理事は、各地域より若干名ずつ推薦し、総会の承認を経て理事を指名委嘱する事が出来る。

第16条 会計理事・監事は、理事中より選出し、会長及び副会長とともに役員会を構成する。

     ①会計理事は会計を担当する。

     ②監事は、会計を監査し総会においてその報告を行う。

第17条 顧問は、会長の推薦により会長が委嘱する。

第18条 役員の任期は2ヶ年とし、年度当初に召集する総会で改選する。但し、再任を妨げない。

 

第6章 会 議

 

第19条 当連盟の会議は、総会・責任者会議・役員会とする。

第20条 総会は、毎年1回定時に招集する。会長が必要と認めた時は、臨時に招集する事が出来る。

第21条 総会は、会員の半数以上が出席し、その議事は出席者の過半数をもって決する。

第22条 総会は、次の事項を審議決定する。

     ①年間事業並びに収支決算報告。

     ②年間事業計画並びに収支予算承認。

     ③役員の選出及び承認。

     ④規約の改正。

     ⑤その他必要な事項。

第23条 責任者会議は、当連盟の主催する大会前に会長が招集する。

     ①責任者会議は、大会運営に関する事項を審議決定する。

第24条 役員会議は、会長が必要に応じ招集し、その議長となる。

第25条 役員会議は、各構成員の半数以上が出席し、出席者の過半数をもって決する。

 

第7章 会 計

 

第26条 当連盟の会計年度は、4月1日に始まり翌年3月31日で終わる。

     ①会計年度に余剰金がある時は、翌年に繰り越す。

第27条 当連盟の経費は、登録費・大会参加費・協会補助金・寄付金及びその他の収支を持って

     支弁とする。

第28条 会長は、毎会計年度歳入出予算を編成し、総会の議決を経なければならない。

 

第8章 部 局

 

第29条 当連盟の事業を遂行する為、次の部局を置く。

     ①事務局

     ②審判部

     ③その他、会長が必要と認めた部局

第30条 部局長は、理事の中より会長が委嘱し、総会に報告する。

第31条 部局は、次の通り職務を分掌する。

     ①事務局は、本規定に定める事項の外、当連盟の記録の保持、事務連絡その他の事務を遂行

      する。

     ②審判部は、審判部会を組織し、当連盟の主催する大会における試合、審判に関する一切の

      権限を有する。

 

第9章 附 則

 

第32条 本規約の改正は、総会の決議を経なければいけない。

第33条 本規約執行は、別途定める大会規程による。

     ①大会に関する事項は、別途定める大会規程による。

     ②審判部会に関する事項は、別途定める審判部規程による。

第34条 本規程は、昭和54年4月1日より施行する。